2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子が

急性散在性脳脊髄炎と診断されたのは

10年以上も昔の話絵文字名を入力してください
[何事も前向きに・・・]の続きは、ここをクリックしてね^^
スポンサーサイト
ネフローゼがあって海外に連れて行くのは

不安がなかったとは、いいません

不安だらけ・・・

でも息子のビザを申請した時に、移民局から返ってきた答えは

息子のネフローゼもかれこれ10年目

長いですね・・・あの当時、こんなに長い付き合いになるとは、だれが思ったでしょう(汗

疲れたり、風邪を引いたりすると、ちょろっと疲れ気味の腎臓くん 

3度に渡る腎生検査の結果も特に心配はないとかの所見でした

いまだに、免疫抑制剤 ネオーラルとプレドニンを服用しています

ここにいたるまで、免疫抑制剤 エンドキサンと漢方薬 サイレイトウも飲みましたが、いずれも

効き目なし(・_・)

今後は、プレジニンか?なんて話もちらほら・・・。

今、新薬がでるとか、でないとかで・・・話が混乱してますが

実際に保険適用で使えるようになるのは、まだ先の話

人間が宇宙に飛ぶ時代だってのに

まだまだ治療の進まない病気がたくさんあるんですよ・・・

火星に、どんな病気にでも効くお水なんてあったら宇宙開発にむけて

もっと研究が進むんだろうなあ

私も行きたい・・・(汗

★ランキング参加中★LOVEぽちッよろしくね★

gift 南オーストラリアで初めての野菜作りの奮闘日記VEGEMAMI farm

gift 旧cafe rubyブログ

cafe ruby


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。